fishing-boat-g919bd66cc_640




夏になるとちょっと釣りが気になります。
基本、アウトドアスポーツは苦手ですが・・・
釣りは別格な感じがして、心も体ものんびりできそうな気がします。

また、釣りガールも増えているようですね。
釣り具屋さん、釣り専門店もあちらこちらで見かけるようになりました。

今回は釣りの初心者としていろいろと調べてみました。



64aff65a
http://cari.jp/




□ 釣り道具

釣り竿(ロッド)
リール
仕掛け(釣り針やルアー)
ライン(釣り糸)
魚を掴むハサミ
エサ
バケツ
フィッシンググローブ

たぶん、釣り具屋さんに行って
初心者と言えば、揃えてもらえそうです。

一式セットは4000~5000円位です。



□ 釣り場

◎ 川釣り
・清流釣り
河川の上流エリア

・渓流釣り
河川の中流~下流エリア

◆注意

川釣りの場合
「遊漁券(ゆうぎょけん)」という、漁協(内水面漁業協同組合)の釣り券を買わなければいけません。

釣り券売り場は、漁協事務所、釣具店、コンビニ

釣り券を買わずに無許可で釣りをすると密漁になります。


◎ 海釣り

・船釣り(沖) 
・漁港釣り
・防波堤・堤防釣り(波止)
・浜釣り


◎ その他

・海釣り公園 
釣り人の為に整備された釣り場

・釣り堀
生け簀での釣り

釣り場のスポットは海、川、湖・・・と様々です。
初心者は防波堤、堤防での釣りが良いとのことです。

ちなみに日本一の釣り場は五島列島だそうです。



□ まとめ

以前見た映画で忘れられない作品があります。
原作は、マクリーンの川(原題 A River Runs Through It)
著者は、ノーマン・マクリーン

リバー・ランズ・スルー・イット (1992年 アメリカ作品)


舞台は1910年代~1920年代のアメリカ モンタナ州の田舎町

鱒(マス)釣りを通しての家族愛と古き良きアメリカが描かれていました。


フライ・フィッシングの美しさ

それは光りを受け輝く川の流れに糸を投げ入れた瞬間

弧を描き、しなる釣竿(つりざお)

流れるようにしなやかで繊細で美しい糸の動き

そして、はねる魚の生命力と糸を引いたり弛めたりの魚との駆引き

それは、まさにこの世を越えた空間・・・

言葉のいくつかは川(岩)のもの・・・






cari.jp