man-gd3669cfda_640



少数精鋭体制
専門性の高いスキルとサービス



何でも取り扱うのが「デパート型」で、広範囲のスキルと知識を持つゼネリスト達

一方、専門分野のみを取り扱うのが「ブティック型」で専門のスキルに特化しているスペシャリスト達

今、注目されているのが「ブティック型」の小規模業態です。
また、「デパート型」から「ブティック型」に転職する人も増えています。

今回は独自戦略で成長路線を描く「ブティック型」に注目してみました。



64aff65a
http://cari.jp/




□ 法律事務所

労働問題 企業法務 刑事事件 
離婚訴訟 相続問題 交通事故事件

弁護士数は少ないですが、それぞれが特定分野を売りにし
専門分野のスペシャリストが揃った法律事務所です。

また、ブティック系法律事務所は時代と共に進化しています。


□ 投資銀行

M&A  マーケティング部門 リサーチ部門 マネージメント部門

高い専門性と特定機能、グローバルな金融商品を扱っています。
優れた人材で確実な基盤を築いています。

人材は、元大手金融機関や外資系証券会社出身者が多く・・・
他にも語学力のある財務会計専門職、公認会計士、税理士が脇を固めています。



□ フィットネス&トレーニング

パーソナルジム ボクシングジム ヨガスタジオ ボディメイクスタジオ

まさに、『ブティック型のスタジオ』はトレンド入りしています。
目的別に選べて、明確なコンセプトを維持しています。

欧米では10年前から人気となっています。
おしゃれでコスパも良いと言われています。



□ まとめ

日本のもの作りの原点であった日本の町工場は・・・
ある意味『ブティック型』と言えるのかもしれません。

少数精鋭のスペシャリスト集団は技術立国日本を支えてきました。

そして現在、宇宙産業を支えているのは日本製の部品と言われています。

少数精鋭部隊である『ブティック型』は・・・
これからの日本のグローバルパワーとなり得るかもしれませんね。



cari.jp