c73051a9b143a65d6ef01a2a67769520_sb



道のりは、1400km
弘法大師(空海)と「同行二人」


1200年の時を越えて「弘法は筆を選ばず」の
あの、弘法大師(空海)の足跡を巡る四国巡礼
服装は、白装束(白衣)、菅笠(すががさ)と金剛杖(こんごうづえ)
お遍路の目的は、健康祈願、自分探し
開運祈願、徳を積む・・・様々です。
そんな、『お遍路巡り』をざっくりまとめてみました。



かりるーむ
http://cari.jp/



お遍路とは

弘法大師(空海)が修行して周ったお寺を巡り
札所(八十八ヶ所)で納経・ご朱印をもらう

四国八十八ヶ所霊場を巡る(香川、徳島 愛媛 高知)
全長(全周)は、1400km


巡礼の順番

順打ち     一番から番号順に巡礼
逆打ち     八十八番から逆に巡礼 
          (※ 順打ち3回分のご利益があるそうです)
乱れ打ち   好きな番号から巡礼



巡礼の日程

通し打ち    1度の旅で八十八箇所のすべてを巡る
区切り打ち  八十八箇所を何回かに分けて巡る
一国参り    4つに分けて巡る
                  伊予(愛媛) 26ヶ寺  
                  讃岐(香川) 23ヶ寺
                  土佐(高知) 16ヶ寺
                  阿波(徳島) 23ヶ寺


巡礼の服装

伝統的な服装は、白衣、菅笠、金剛杖、数珠、輪袈裟(わげさ)
持ち物は、経本、納め札、納経帳(ご朱印帳)、ろうそく、線香
必ずしも、白装束を着なければいけないという事はなく
カジュアルな服装でも良いとの事です。


巡礼の日数

バス遍路   ① 【全周】四国八十八ヶ所 14日間
         ②バスツアーで巡ると1年 (※日帰り、一泊二日を繰り返す)
クルマ遍路  マイカー、レンタカーで巡ると10日前後
歩き遍路    徒歩で巡ると50日前後


巡礼の費用

必要経費 交通費、宿泊費、食費、納経代(ご朱印代)
バス遍路    40~50万前後 ※ ツアー会社による
クルマ遍路   20万前後 10日
歩き遍路     50万前後 50日


納経代(ご朱印代)札所1カ所につき、300円 
(※ 八十八ヶ所×300円=26,400円)

納経所の開館時間は朝7時~夕方17時まで


最後に

弘法大師(空海)のありがたいお言葉

生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く 
死に死に死に死んで死の終わりに冥し(くらし)
人は何回も生死を繰り返すという考え、輪廻転生の意味

四国八十八ヶ所巡礼お遍路巡り
クラブツーリズム