かりるーむ (http://cari.jp) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
tenten

mansion-854882_640


これぞ『キング・オブ・深夜バス』

業界初の『
ゼログラビティシート』



新幹線や飛行機の移動も良いですが

完全個室の夜行バスに乗って長距離移動も

ホテル並みの完備がされていてとても快適です。

そんな超豪華完全個室の夜行バスをご紹介します。



かりるーむ
http://cari.jp/




はかた号 西鉄バス

東京⇔福岡

東京(バスターミナル新宿)⇔福岡(天神~小倉)

【料金】 17000円~20000円  

【所要時間】 14時間30分

【座席】 完全個室プレミアムシート 4席

      3列のビジネスシート  (※ 女性専用シート有)

      エコノミーシート

     

1100km14時間30分かけて運行し

『キング・オブ・深夜バス』と言われている

大人気の二階建て夜行バスです。

移動時間は国内最長です。

2009年から運行を開始しています。


プレミアムシート は4席です。

シートは電動リクライニング

マッサージ機能付きシート

温度調整可能なヒーター

各シートにはタブレット

車内Wi-Fi、アームレストには空気清浄機

ドリンクホルダー、収納ボックス、コンセント、USBポート

アメニティー、アイマスク、ブランケット

パウダールーム完備


DREAMSLEEPER(ドリームスリーパー)


① 両備ホールディングス又は関東バス

東京⇔大阪

東京(池袋駅西)⇔大阪(なんば(OCAT)~門真車庫)

【料金】  20000

【所要時間】  7時間50

【座席】  全11

② 中国バス

東京⇔広島

広島・福山⇔東京(東京ドームホテル・大崎駅(品川))

【料金】 23500円 12時間15分

【座席】  全11席


業界初となる全11室の完全個室夜行バスです。

2012
年から運行を開始しています。

ゼログラビティシート、リクライニング完備、フットレスト

ヘッドホン、プラズマクラスターイオン発生機

コンセント、USBポート、車内Wi-Fi

ミネラルウォーター、アイマスク、耳栓、歯ブラシ

アメニティ、パウダールーム完備



その他の、オススメ夜行バス


ドリームルリエ  西日本JRバス

プレシャスクラス

東京⇔大阪

14000
16500



グランシアファースト  平成エンタープライズ

VIP
ライナー

東京⇔大阪

5600
11000



夜行バス


9b936f8e266fa50b17bf1407c39000ab_s



4つの候補地1つの行き先
新しいマイルの使い方往復6000マイル



JALが2016年12月から提供している
『どこかにマイル』をご存知でしょうか?
国内線特典航空券が往復6000マイル
(※ 通常は往復12,000マイルが必要)
通常の半分以下のマイルで
国内旅行が楽しめるサービスです。



かりるーむ
http://cari.jp/




申し込み方法

JALの『どこかにマイル』のサイトから
日時、対象路線(空港)を選びます。
対象路線(空港)は東京(羽田)、伊丹空港、関西国際空港(※ 普通席)
そうすると、4つの行き先(候補地)が表示されます。
そして、その中の1つの行き先(候補地)が選ばれ
申し込みから3日以内に決定地がメールで届きます。

例えば、秋田、仙台、松山、長崎と表示されたら
自分が関西空港を選んだ→JALが秋田を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが仙台を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが松山を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが長崎を選ぶ
自分が発着空港を選びJALが行き先を選んでくれます。
なので、何度か再検索し
ランダムに表示された4つの候補地を
じっくり検討してみるのが得策のようです。



条件と注意事項

配偶者、2親等以内の親族も同行可能です。
同行者の分のマイルが引き落とせます。
当日なら、クラスJやファーストクラスにグレードアップ可能です。

行き先は決められません。
キャンセルもできません。
一度払ったマイルは戻りません。
使えない期間もあります。
※ お盆やゴールデンウィークは使えます。


『どこかにマイル』についてのまとめ

ある意味、ちょっとしたスリルが味わえるダーツの旅です。
例えば4つの内3つの候補地がすごく行きたい所で
4つめが東京だったりしたら・・・ちょっと・・・。(笑)
自分が関西空港を選んだ→JALが東京を選ぶ
自分が伊丹空港を選んだ→JALが東京を選ぶ
で、このような結果だと・・・
自分の運のなさを嘆くか、笑うしかありませんね。
また、人気のある路線は表示されにくいようです。

それでも、家にいながらワクワク感を味わえる事は
間違いありません。
なんとなく旅行がしたいと言う気持ちになったら
この『どこかにマイル』を利用してみてはいかがでしょうか。

【どこかにマイル公式】


国内旅行
マイルの貯め方