かりるーむ (http://cari.jp/) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
macaron

インスタグラム
@macaron616

got
出典 https://amzn.to/2PxhPX1



マフィアは敬虔なカトリック信者
3部作を合わせると9時間越えの超大作



マフィア映画の最高傑作と言われ
記憶に残る名シーンも数多くあります。
そして、クリスマスシーンやカトリック系の話しが
随所に盛り込まれています。
なので、クリスマスシーズンになるとこの作品を見てしまいます。
そんなゴットファーザー3部作をご紹介します。



かりるーむ
http://cari.jp/



ゴッドファーザー(原題 The GodFather アメリカ)

PART Ⅰ 1972年
PART Ⅱ  1974年
PART Ⅲ  1990年


あらすじ
イタリアのシチリア移民としてアメリカへやってきた
ヴィトー・コルレオーネ(ドン・ヴィトー)
アメリカ、ニューヨークの地で
イタリア系アメリカ人のマフィアとして上り詰めて行きます。
そんな、コルレオーネファミリーを描いた3部作です。

原作者のマリオ・プーゾは
イタリア系アメリカ人の小説家です。

監督のフランシス・フォード・コッポラも
イタリア系アメリカ人の監督です。

主演のアル・パチーノも
イタリア系アメリカ人の俳優です。


ゴッドファーザー PART Ⅰ

舞台は戦後の1945年~
ニューヨーク

5大マフィアにまで上り詰めたドン・ヴィトー
クリスマスシーズンに
敵対するマフィアから襲撃されてしまいます。
そんな中、恋人と帰省する三男マイケル
そして、マイケルの運命は大きく動きだす事に・・・
ちなみに、マイケルと恋人が見ていた映画は
『聖メリーの鐘』(1945年アメリカ )でした。


ゴッドファーザー PART Ⅱ

二つの時代を交互に描きます。
舞台は、1901年~
イタリア シチリア島、コルレオーネ村

ドン・ヴィトーの少年時代と
ニューヨークで、マフィアに上り詰めて行く過程が描かれています。
もう一方の舞台は、1958年~
アメリカ ネバダ州、レイク・タホ

世代は交代し、マフィアのドンとなった三男マイケルの
手腕と苦悩が描かれています。
妹の息子の洗礼式のシーンが印象的でした。
ちなみに、カトリックでは、洗礼式の名付け親をゴットファーザーと呼びます。


ゴッドファーザー PART Ⅲ

舞台は、1979年~
ニューヨーク

イタリアの銀行家とバチカンそしてマフィアとの関係が
実際に起きた事件をモチーフに描かれています。
また、ドン・マイケルの息子がオペラ歌手となり
シチリアに実存する『マッシモ劇場』
カヴァレリア・ルスティカーナを披露する事に
そして、その劇場で悲劇が起こります。


ゴットファーザー  まとめ

3部作、それぞれ魅力的な作品ですが
私は、 PART Ⅱ が好みなので、
PART Ⅱ から見て
一気に9時間見ています。
そしてこの作品では
フランシス・フォード・コッポラ監督の家族が
こぞって出演しています。

妹、娘、両親、孫
そして制作過程では甥
ある意味、この事も
もう1つのファミリー(家族)の姿です。



ゴットファーザー

イタリア

cari.jp

stained-glass-4522404_640



信者でなくても大丈夫!
賛美歌と説教を聴きながら、礼拝



先ごろ、11月23~26日まで
キリスト教(カトリック)の最高指導者である
フランシスコローマ法王38年ぶりに
来日されました。

そこで、ふと思ったのが、クリスマスの教会って
どんな雰囲気なのだろう?
そして、信者(クリスチャン)でもない一般人が
クリスマスミサへ参加できるのか?
そんな事が気なったので、調べてみました。



かりるーむ
http://cari.jp/


神父と牧師の違い
キリスト教にはざっくり分けて(※ 教派は他にもあります。)
カトリックとプロテスタントがあります。
カトリックは、神父(司祭)、聖職者
プロテスタントは、牧師(先生)、教職者
※ プロテスタントはカトリックから分離した教派
自宅の近くの教会をネットで調べてみると
カトリックでした・・・なので
神父様がいらっしゃるようです。



クリスマスの賛美歌と聖歌隊

イエス・キリストの誕生を祝って歌われる
主な、クリスマス・キャロル(クリスマスソング)

聖しこの夜(Stille Nacht, heilige Nacht)
もろびとこぞりて(Joy to the World)
もみの木(O Tannenbaum)
キャロル・オブ・ザ・ベル( Carol of the Bells)



aisle-altar-arch-architecture-208277


神父または牧師の説教

主に、聖書からの話し
イエス・キリストの降誕(こうたん)のお祝いの説教
ちなみにクリスマスは、
イエス・キリストの誕生日ではありません。

新約聖書、四つの福音書とは

マタイによる福音書
マルコによる福音書
ルカによる福音書
ヨハネによる福音書



聖餐(せいさん)の儀式

パンを食べ、いっしょにブドウ酒を飲む儀式
パンは、十字架に釘づけされたイエス・キリストの
からだをあらわし
ぶどう酒は、十字架で流されたキリストの
血をあらわします。
儀式の参加は、信者の方のみで
一般の方は見学となるようです。


まとめ

他にも、キャンドルサービス
クリスマスの儀式や、洗礼が見られたり
華やかに飾られたクリスマスツリーと
厳粛な雰囲気に包まれたひとときを堪能できるようです。

お近くの教会や、気になる教会などがありましたら
ネットで、クリスマスミサの情報などを調べてみては
いかがでしょうか・・・
参加も無料、信者への勧誘などもないそうです。


クリスマス
教会

http://cari.jp/