かりるーむ (http://cari.jp/) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
macaron

インスタグラム
@macaron616

tim-j-Vrv_nZHaFTc-unsplash



Withコロナ/Afterコロナ
コロナ禍と共存する新しい生活様式


新型コロナウイルス感染症をきっかけに
世界は大きく変わろうとしています。
社会と経済の歴史的大転換が訪れ
リーマンショックよりもコロナショックの方が
インパクトが大きいと言われています。

そして、社会に大きな変化が起こり
生活様式が変わりもう、元の状態に戻る事はなく
新しい状態が定着する。そんな時代を・・・

ニューノーマル(New Normal)時代と呼びます。

「New(新しい)」と「Normal(正常な状態)」
そんな、ニューノーマル時代について考えてみました。




EQ80ArEUUAA6cXm
http://cari.jp/





□ ニューノーマル時代の生き方

新しい生活様式に変わりつつある今
ライフスタイルの変化は大きく
例えばゴミの削減、お金の節約など
シンプルライフにシフトする傾向があるようです。

◎ プライベート
飲み会、旅行、趣味に制限があることから
暮らしの価値観が大きく変わっています。


◎ 移住
在宅勤務の普及で感染リスクが低い
地方に移住する人々が増えています。

◎ 社会貢献活動
コロナ禍において、格差社会がクローズアップ
される記事を目にする頻度が増えた事により
環境問題や貧困問題を考えるようになっています。





□ ニューノーマル時代の働き方

これまでのビジネス常識、働き方は一変し
勤務形態も在宅勤務、オンライン会議
テレワーク、リモート営業・・・

業務全体のオンライン化の推進で
勤務時間の短縮、週休三日制の導入が増えています。
また、副業、転職を考えるケースも・・・



□ ニューノーマル時代 まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響で
withコロナ、afterコロナ、コロナ鬱
コロナ移住、コロナショック・・・・
コロナに関連した言葉も多く生まれました。

そんな、ニューノーマル時代には
新しい価値観やルールに従って
自分の生き方に幅を持たせた暮らしが
とても大切なのかもしれません。



cari.jp

tierra-mallorca-NpTbVOkkom8-unsplash


身近に感じる経済学
仕事・人生設計にも役立つ資格




生活費の節約、税金、住宅ローン、教育、保険
相続、老後の生活設計、投資、不動産・・・
幅広い、お金の基礎知識を学んで
仕事のスキルアップや独立を目指す事ができる
ファイナンシャルプランナー(FP)が今とても注目されています。

資格収得には大きく分けた6分野を勉強します。
勉強方法は独学、セミナー、勉強会、通信教育
専門学校など幅広い選択が可能です。

そんなファイナンシャルプランナー(FP)について簡単にまとめてみました。





EQ80ArEUUAA6cXm
http://cari.jp/





□ 6分野の専門知識

・ライフプランニング
・金融資産運用・計画
・リスク管理(保険)
・タックスプランニング
・不動産
・相続・事業承継設計

幅広いお金の基礎知識、金融周りの専門知識を学習します。




□ 国家資格と民間資格

◎ 国家資格 (FP技能士)
2002年に国家資格化されました。

一般社団法人金融財政事情研究会が実施しています。

1級FP技能士
2級FP技能士
3級FP技能士


2級の受検には3級合格者か2年以上の実務経験

1級の受検には2級合格者で1年以上の実務経験
または5年以上の実務経験が必要です。


◎ 民間資格
1992年に日本FP協会とCFPボード(米国)との業務提携で導入

日本FP協会が認定しています。

CFP
AFP


CFPになるためにはAFPの資格が必要です。




□ いかせる職業

専門職としてのスキル

銀行、生命保険会社、証券会社、不動産会社
税理士事務所、会計事務所、公認会計事務所
司法書士事務所、弁護士事務所・・・


開業・起業
銀行・証券・保険などコンサルティング
住宅購入のための資金計画アドバイザー
医療費・介護サービスの相談
資産・負債・遺産の相続、贈与の相談
ライフコンサルティング

ファイナンシャルプランナーの資格があることで
仕事の幅が広がり、多くのチャンスがあります。



□ まとめ

一度ファイナンシャルプランナー
資格を収得すると更新もありません。
無期限の資格となります。

お金の基礎知識、専門知識を身に付ける事は
生活する上でとても大切です。
特に女性の方、中高年の方に人気があります。



一般社団法人金融財政事情研究会


日本FP協会


cari.jp