かりるーむ (http://cari.jp/) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
macaron

インスタグラム
@macaron616

sunflower-1127174_640



最後の社会貢献
自己の生命の尊厳を深めたい。



自分のからだが
心配停止になった時
または、脳死と判定された時
臓器移植を待つ患者さんのために
臓器や角膜の提供ができます。

そして、健康なうちに
骨髄提供ができます。

これらに共通する事は
ドナー登録です。

ドナー登録をすると
ドナーカードや
健康保険証や運転免許証に
貼り付けることができる
ドナーシールで
臓器提供の意思表示ができます。




EQ80ArEUUAA6cXm
http://cari.jp/




□ 日本臓器移植ネットワーク

年齢制限はありません。
18歳未満の場合は、両親の承諾または提供
※ ドナーカード(臓器提供の意思表示)は
15歳以上からできます。

死後に臓器を提供することを
ドナーカード(臓器提供の意思表示)に記入します。
提供したい臓器は選択できます。

脳死状態の場合
心臓・肺・肝臓・腎臓・膵臓・小腸
心配停止の場合
腎臓・膵臓

ドナー登録はサイトからできます。


□ アイバンク

年齢制限はありません
18歳未満の場合は、両親の承諾または提供

死後、角膜移植を待つ患者さんに
眼球を提供する事を
ドナーカード(臓器提供の意思表示)に記入します。

ドナー登録は
お近くの都道府県のアイバンクから
献眼登録申し込み書を送ってもらい
記入しり、送り返す事で完了します。


□ 日本骨髄バンク

骨髄移植を待つ患者さんと
白血球の型(HLA型)が
適合す確立は・・・
数百人~数万人に一人と言われ
その為、多くの人の骨髄が必要です。

条件は
健康である事
年齢は
20歳~55歳

体重が
男性45kg以上
女性40kg以上

骨髄・末梢血幹細胞を提供するには
サイトでいくつかのstepを完了し
移動献血会場、地域の登録窓口
ドナー登録会などで
2mlの採血を行い
ドナー登録が完了します。




□ まとめ

最後に、献体について
医学の発展や研究ため
自身のご遺体を提供します。
お近くの大学病院で
受付が可能となっています。

最近は、献体をご希望される方が
多いとの事です。
また、ドナー登録されている方は
ドナー提供が優先となります。

人生最後に社会貢献できる事は
とても有意義に感じられる事でしょう。
そして同時に、ご家族のお気持ちなども
配慮しなくてはなりません。


日本臓器移植ネットワーク


アイバンク


日本骨髄バンク


cari.jp

diana-spatariu-HdZX3whmcGg-unsplash



抗菌・抗ウイルス素材
環境に優しく配慮した天然素材



新型コロナウイルスの影響で
外出時にはマスクの着用
3密(密閉・密集・密接)の回避など
ライフスタイルや価値観も変化しています。

そして、ファションの基準も
抗菌加工された素材
出来るだけ地球に優しい素材
機能的で安全性の高い素材などに
需要が高まっています。

そこで、ファション業界の
注目のキーワードを
ご紹介します。




EQ80ArEUUAA6cXm
http://cari.jp/




□ 抗菌・抗ウイルス素材

素材の風合いを残しながら
高い抗菌・抗ウイルス機能を持続させ
安心、安全に着用できる素材が人気です。
また、清潔感をキープしてくれ
お値段もお手ごろな
ファストファションは
新製品が目白押しです。

そして、各メーカー
企業が注目しているのが
衛生グッズです。
抗ウイルスなどの
小物や雑貨も多く商品展開されています。



□ サスティナブル

「持続可能な」という意味を持つ
サスティナブル(Sustainable)


自然環境を意識し
地球の環境に配慮した素材が
増えつつあります。
消費者も着心地がよく、
長く着続けられる服に
着目していています。
また、メーカーや企業も注目しています。

コットン素材、オーガニック素材
リネン、麻など・・・・



□ サーキュラーエコノミー

「循環型経済」という意味を持つ
サーキュラーエコノミー(circular-economy)


実は、衣替えのシーズンになると
大量に捨てられているのが
衣類や小物です。

それらをリメイクしたり
家族とシェアしたり
古着の回収やリサイクル
または寄付をしたり・・・
そんな取り組みを実践する人々が
増えています。



□ まとめ

コロナ禍の中で迎える冬が
到来します。
私達のファションへの意識も
いつもの冬とはどこか違うような・・・

また、ファションイベントや
バーゲンセールも中止になっています。
やはり、ファション業界の自粛モードは
まだ、まだ当分続くようです・・・


cari.jp