かりるーむ (http://cari.jp/) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
macaron

インスタグラム
@macaron616

edc801618bf450a20846e91a2e702ae4_s



スマホで簡単、家計を管理
連携機能、レシートの読み取り機能



誰もが一度は家計簿を使った経験があったり
または、使ってみたいと思った事があると思います。
が・・・ 家計簿を毎日続けることは
思った以上にとても大変な作業で
途中で挫折してしまうものです。

しかし、そんな挫折知らずな家計簿として
今、とても人気なのがスマホアプリの家計簿です。

多くの家計簿アプリが存在していますが・・・
その中でも使いやすいと評判の
総合管理型家計簿アプリをご紹介します。




かりるーむ
http://cari.jp/



マネーフォワード ME

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
とても優れている総合管理型の家計簿アプリです。
レシートの読み取り機能付き



Zaim(ザイム)

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
特に「予算管理」に特化していて
棒グラフ・円グラフで家計簿を分析してくれます。
家族間でも共有もOKです。
レシートの読み取り機能付き



LINE家計簿

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
LINE、LINEPayとも連携して、「楽しく貯まる」がコンセプトです。
グラフは「カレンダー」「入出金」「カテゴリー」「レポート」の4種類
レシートの読み取り機能付き



Linkx(リンククロス)家計簿

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が提供する家計簿アプリです。
銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
Amazonや楽天市場の購入履歴も自動で取得できます。
パソコンからでも操作がOK
レシートの読み取り機能付き



家計簿アプリ まとめ

レシートを撮影して、自動入力!
これだけでも、簡単に家計簿が作れてしまいます。
手間もかからず、空いた時間にササッとできてしまうのが
継続できる一番の秘訣かもしれません。

その他の機能は、慣れたら使いこなす的な感じで
良いかと思いますし、生活費の支出、購入した物だけでも
しっかりまとめて管理してくれる家計簿アプリは
とてもおすすめです。


家計簿アプリ


cari.jp


got
出典 https://amzn.to/2PxhPX1



マフィアは敬虔なカトリック信者
3部作を合わせると9時間越えの超大作



マフィア映画の最高傑作と言われ
記憶に残る名シーンも数多くあります。
そして、クリスマスシーンやカトリック系の話しが
随所に盛り込まれています。
なので、クリスマスシーズンになるとこの作品を見てしまいます。
そんなゴットファーザー3部作をご紹介します。



かりるーむ
http://cari.jp/



ゴッドファーザー(原題 The GodFather アメリカ)

PART Ⅰ 1972年
PART Ⅱ  1974年
PART Ⅲ  1990年


あらすじ
イタリアのシチリア移民としてアメリカへやってきた
ヴィトー・コルレオーネ(ドン・ヴィトー)
アメリカ、ニューヨークの地で
イタリア系アメリカ人のマフィアとして上り詰めて行きます。
そんな、コルレオーネファミリーを描いた3部作です。

原作者のマリオ・プーゾは
イタリア系アメリカ人の小説家です。

監督のフランシス・フォード・コッポラも
イタリア系アメリカ人の監督です。

主演のアル・パチーノも
イタリア系アメリカ人の俳優です。


ゴッドファーザー PART Ⅰ

舞台は戦後の1945年~
ニューヨーク

5大マフィアにまで上り詰めたドン・ヴィトー
クリスマスシーズンに
敵対するマフィアから襲撃されてしまいます。
そんな中、恋人と帰省する三男マイケル
そして、マイケルの運命は大きく動きだす事に・・・
ちなみに、マイケルと恋人が見ていた映画は
『聖メリーの鐘』(1945年アメリカ )でした。


ゴッドファーザー PART Ⅱ

二つの時代を交互に描きます。
舞台は、1901年~
イタリア シチリア島、コルレオーネ村

ドン・ヴィトーの少年時代と
ニューヨークで、マフィアに上り詰めて行く過程が描かれています。
もう一方の舞台は、1958年~
アメリカ ネバダ州、レイク・タホ

世代は交代し、マフィアのドンとなった三男マイケルの
手腕と苦悩が描かれています。
妹の息子の洗礼式のシーンが印象的でした。
ちなみに、カトリックでは、洗礼式の名付け親をゴットファーザーと呼びます。


ゴッドファーザー PART Ⅲ

舞台は、1979年~
ニューヨーク

イタリアの銀行家とバチカンそしてマフィアとの関係が
実際に起きた事件をモチーフに描かれています。
また、ドン・マイケルの息子がオペラ歌手となり
シチリアに実存する『マッシモ劇場』
カヴァレリア・ルスティカーナを披露する事に
そして、その劇場で悲劇が起こります。


ゴットファーザー  まとめ

3部作、それぞれ魅力的な作品ですが
私は、 PART Ⅱ が好みなので、
PART Ⅱ から見て
一気に9時間見ています。
そしてこの作品では
フランシス・フォード・コッポラ監督の家族が
こぞって出演しています。

妹、娘、両親、孫
そして制作過程では甥
ある意味、この事も
もう1つのファミリー(家族)の姿です。



ゴットファーザー

イタリア

cari.jp