かりるーむ (http://cari.jp) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
tenten

9b936f8e266fa50b17bf1407c39000ab_s



4つの候補地1つの行き先
新しいマイルの使い方往復6000マイル



JALが2016年12月から提供している
『どこかにマイル』をご存知でしょうか?
国内線特典航空券が往復6000マイル
(※ 通常は往復12,000マイルが必要)
通常の半分以下のマイルで
国内旅行が楽しめるサービスです。



かりるーむ
http://cari.jp/




申し込み方法

JALの『どこかにマイル』のサイトから
日時、対象路線(空港)を選びます。
対象路線(空港)は東京(羽田)、伊丹空港、関西国際空港(※ 普通席)
そうすると、4つの行き先(候補地)が表示されます。
そして、その中の1つの行き先(候補地)が選ばれ
申し込みから3日以内に決定地がメールで届きます。

例えば、秋田、仙台、松山、長崎と表示されたら
自分が関西空港を選んだ→JALが秋田を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが仙台を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが松山を選ぶ
自分が関西空港を選んだ→JALが長崎を選ぶ
自分が発着空港を選びJALが行き先を選んでくれます。
なので、何度か再検索し
ランダムに表示された4つの候補地を
じっくり検討してみるのが得策のようです。



条件と注意事項

配偶者、2親等以内の親族も同行可能です。
同行者の分のマイルが引き落とせます。
当日なら、クラスJやファーストクラスにグレードアップ可能です。

行き先は決められません。
キャンセルもできません。
一度払ったマイルは戻りません。
使えない期間もあります。
※ お盆やゴールデンウィークは使えます。


『どこかにマイル』についてのまとめ

ある意味、ちょっとしたスリルが味わえるダーツの旅です。
例えば4つの内3つの候補地がすごく行きたい所で
4つめが東京だったりしたら・・・ちょっと・・・。(笑)
自分が関西空港を選んだ→JALが東京を選ぶ
自分が伊丹空港を選んだ→JALが東京を選ぶ
で、このような結果だと・・・
自分の運のなさを嘆くか、笑うしかありませんね。
また、人気のある路線は表示されにくいようです。

それでも、家にいながらワクワク感を味わえる事は
間違いありません。
なんとなく旅行がしたいと言う気持ちになったら
この『どこかにマイル』を利用してみてはいかがでしょうか。

【どこかにマイル公式】


国内旅行
マイルの貯め方




18a477797997920295e9a29e40f15159_s



阪急電鉄の車内広告炎上騒動
本来の
目的は働く人を応援するだったはず



炎上騒動となった広告

「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか
30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と
どっちがいいか。(研究機関 研究者/
80代)」

「私たちの目的は、お金を集めることじゃない。
地球上で、いちばんたくさんの
ありがとうを集めることだ。(外食チェーン 経営者/
40代)」




かりるーむ
http://cari.jp/




はたらく言葉たち( #ハタコト )

㈱PARADOX/パラドックス社が
長きに渡り企業や経営者を取材した中で
集めた、ありがたいお言葉(語録)
公式サイト



ハタコトレイン( #ハタコト )

神戸・宝塚・京都各3線を対象とし
1編成ずつ中吊り広告で車内を埋め尽くした
車両ジャックを展開した阪急電車


Twitter (#ハタコトレイン)での反響は

・30万をもらっている人は、なかなかいない

・今の働く人の現状を知らない・・・

・誰が作ってるの?大昔の人?

・年収200万円が危ぶまれる現代に・・・・

・経営者目線なんてクソ喰らえ

企画担当者のセンスが絶望的に悪い


※ 良いつぶやきもありました。


低所得層の定義とは

一般的には年収300万以下とされています。
ですので、月収30万だと
年収は300万(※賞与含まない)以上で
低所得者とは言えません。
よって、広告内容はかなり矛盾した表現と
感じてしまう一般の方が多かったようです。


炎上騒動まとめ


現在、広告を取り外す作業を行っている為
「ハタコトレイン」の車両は運行中止となっています。
阪急電鉄側は、「思いが至らなかった」と述べています。
また、ネットではこんな意見もありました。
阪急電鉄職員の給与はかなり良いのでは?
阪神電鉄(電車)の利用者は
庶民派が多く
一方、阪急電鉄(電車)の利用者は
富裕層が多い


どちらにしてもブランド力のある阪急電鉄(電車)には
ちょっとした黒歴史になってしまたかもしれません。
また、他の鉄道会社でも同じような騒動が
ちらほらあるようです。




阪急電鉄