かりるーむ (http://cari.jp/) スタッフブログ

名古屋市西区名塚町2丁目113-2

書いているスタッフ
macaron

インスタグラム
@macaron616

steve-carter-Ixp4YhCKZkI-unsplash



比叡山と金峯山
2つのルートがある千日回峰行




多くの僧侶が挑戦する過酷な苦行があります。
それが『千日回峰行』です。
平安時代(9世紀)に相応和尚(そうおうかしょう)が始めた修行(回峰行)です。

千日回峰行が余りにも過酷な修行なのでご紹介したいと思います。



EQ80ArEUUAA6cXm
https://cari.jp/




□□ 『千日回峰行』2つのルート □□


■ 比叡山


滋賀県と京都府北東部にまたがる山々での修行

260箇所での礼拝
途中で行を断念する者は自害
満行か自害かの荒行です。

7年で3万3千キロの修行

1-3年目は年間100日連続
毎日30キロを歩き続けます。

4-5年目は年間200日連続
毎日30キロを歩き続けます。

6年目は年間100日連続
毎日60キロを歩き続けます。

7年目は年間200日連続
前半100日は84キロ歩き続けます。
後半100日は30キロ歩き続けます。


千日回峰行を満行した僧侶は
『北嶺大先達大行満大阿闍梨』と呼ばれます。



■ 金峰山(きんぷせん)

吉野山(奈良県の中央部)から山上ヶ岳(大峰山)の山々での修行

礼拝もあります。
途中で行を断念する者は自害
満行か自害かの荒行です。


9年で4万8千キロの修行

高低差1300m
金峯山寺から大峰山(山上ヶ岳)まで往復48キロ
山上蔵王堂の戸開期間中(5月3日から9月初旬まで)

143日16時間かけての往復です。
一日も休まず続けます。

千日回峰行を満行した者は
『千日回峰行満大阿闍梨』と呼ばれます。



□□ 5つの阿闍梨 □□

■ 大阿闍梨
深い学識や高い徳を備えている
千日回峰行の満行している

■ 教授阿闍梨
弟子に仏教を伝授・指導できる

■ 伝法阿闍梨
密教で一通りの修業をしている

■ 七高山阿闍梨
朝廷から認められ五穀豊穣を祈る儀式で導師を務める

■ 一身阿闍梨
平安時代に皇族や摂政・関白の子息



□□ まとめ □□

長い歴史の中で自害者がいるかは定かではありませんが・・・
やはり過酷な苦行なので途中で亡くなる方はいたようです。

金峰山千日回峰行は戦後になってからの回峰行で
今までに満行された方はお二人です。

山々での過酷な修行を積み神と仏の境地に近づく
すごい方々がいるものだと、大変驚きました。



cari.jp



obi-onyeador-HMcd1bWLTjo-unsplash


あらゆる緊急事態を想定する。
日本も一元管理する危機管理庁を!


新型コロナウイルスが世界規模で猛威を
振るうようになって一年が過ぎました。
またこの一年、政府や自治体の対応や封じ込め
措置の遅さに国民からの疑問や不安の声が多かったような気がします。

そして、ふと思いました。
危機管理体制はどうなっているのだろう?と
感染症の拡大、自然災害、テロの脅威など
日本にはあらゆる緊急事態に備える機関はあるのでしょうか?




EQ80ArEUUAA6cXm
http://cari.jp/




□ 日本の危機管理体制

政府、各省庁と地方自治体は基本、縦割りです。
病院や消防の専門能力や救助施設が
十分に備わっていても上手く機能していない可能性があります。

新型コロナウイルスに対しても
アメリカは「国家非常事態宣言」
対して日本は「緊急事態宣言」

国が非常事態でも外出自粛や休業要請の権限
法的には各自治体の知事にあるのです。

アメリカの場合は、国家緊急事態法により
権限の行使は大統領にあります。




□ 内閣危機管理センター

総理(首相)官邸地下にあり、24時間体制で
国の安全保障に関わる情報を収集し
情報集約センターとしての役割を担っています。

また、2021年には新型コロナウイルス対策の
司令塔となる「感染症危機対策官」
内閣危機管理監の下、設置する方針との事です。




□ 米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)

アメリカは危機管理を一元管理してます。
それが、FEMA、(フィーマ)です。
『Federal Emergency Management Agency』

FEMA(フィーマ)は1979年に設立されました。
アメリカ国土安全保障省の傘下で
緊急準備・即応担当次官の下に置かれ
アメリカの州や地方自治体からの要請・要望を
全て受け付けています。

スタッフは7000人の常勤職員と
1万人の非常時対応職員がいます。
危機管理に関する豊富なスキルと
知識を持っています。

日本の場合は、内閣府防災担当は100名余り
緊急事案に応じて対応する省庁も違います。




□ まとめ

小池東京都知事が
「ポイントはスピードと実効性」とおっしゃっていました。
まさにその通りだと思います。

もしも、危機管理庁あればスピードと実効性
対処ができるのではないではないでしょうか?

後、もう1つ
アメリカの緊急事態対策計画の一つで
指定生存者法があります。

これは、大統領、両院の議員が一ヶ所に集まる場合
万一のテロ攻撃に備え、両院の閣僚1人ずつが
必ず議会を欠席し非公式の別室に隔離されます。
これにより、隔離されたものが大統領の職権継承者となります。

アメリカはあらゆる緊急事態を想定して対処しているようですね。




cari.jp